読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山吹日記

山吹の花言葉は「気品」だそうですよ。

今サンデーで一番推したいマンガ「魔王城でおやすみ」

魔王城でおやすみ

f:id:JunYamabuki:20160920201206p:plain

 

ストーリー(WEBサンデーより引用)

かつて、人と魔が存在していた時代。その安定を乱す魔王が人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した。「返してほしくばこの世の支配を全て魔の物に引き渡せ!」と……。
人々は怒り、勇者は姫を救うために旅立った!! 魔が棲まう城で姫は泣き、絶望し、助けを待つ…はずだった。…が!?
暇を持て余したスヤリス姫が、安眠を求めて魔王城で好き放題! 新感覚、睡眠ショートコメディ―♡

 

どうも、山吹です。

せっかくフリーに書けるブログ作ったんだし、大洗訪問記事を保管するだけじゃ勿体無いなって言うことで、面白いと感じたマンガの感想記事とか書いてみようかなとか思ったわけですよ。

ということで今回ご紹介したいのは、今サンデーで(個人的に)一番推したいと思っているマンガ「魔王城でおやすみ」です。

普段別のブログで書いてる咲-Saki-以外の感想記事なんて書くの相当久しぶりなんでレビューの書き方とかろくに覚えてませんが、まぁなんか適当に書いていきましょう。

 

今から大体半年近く前にサンデーで新しく始まった作品である「魔王城でおやすみ」

最初の始まり方といえば。

f:id:JunYamabuki:20160920201207p:plain

「もしや巷で有名な魔王勇者物がサンデーで始まるのか!?」

まさに王道オブ王道な始まり方。

ファンタジー物で魔王が姫を攫うとか、マリオでいうピーチ姫がクッパに攫われるくらい王道な始まり方ですよ。王道過ぎて今時珍しいくらい王道。言い方を変えればテンプレ。テンプレ過ぎて逆に珍しいパターン。

一周回ってサンデーだと珍しい気までしてくるファンタジー路線のような気がしてきたが……。

 

f:id:JunYamabuki:20160920203548p:plain

おっと早くもキナ臭くなってきやがったぜ……。

まぁ確かにね! 攫われた姫とかやることないだろうさ! そりゃ暇だろうさ! 寝る以外することがないのも当然だろうさ!

しかもここの魔王は人質だからということで姫に害を為す事もなければ食事に不便することもないらしい。なにそれずっこい。オレも攫われたい。

しかしそんな寝る以外やることがない姫様にも悩みが存在するのであった……。

 

f:id:JunYamabuki:20160920205155p:plain

そう、安眠できないこと。寝るしかやることがない環境でこれは辛い。

安眠出来ない。じゃあどうするか?

各自色々思いつくことはあるだろうけども、姫様が思いついたのは寝具の質の悪さであった。

 

f:id:JunYamabuki:20160920205601p:plain

まぁ、安眠するために寝具を新しくしようという発想自体は割と普通だろう。

しかしどうもこの世界では布や綿は魔物から採れるものらしい。ファンタジーRPGかよ!

とはいえ、姫は囚われの身でいたいけな少女でしかない。

じゃあ一体どのようにして寝具のための材料を調達するというのか……というと。

 

f:id:JunYamabuki:20160920210147p:plain

ブラッシングで魔物から綿と鍵を回収してぇ!!

 

f:id:JunYamabuki:20160920210218p:plain

魔王城を勝手に歩き回って魔物に臆することなく材料をかき集めてぇ!!

 

f:id:JunYamabuki:20160920210349p:plain

時にはアイテムを騙し取ったりもしてぇ!!

 

f:id:JunYamabuki:20160920210516p:plain

必要な材料を使ってうんたらかんたらやったらぁ!!

 

f:id:JunYamabuki:20160920210601p:plain

安眠まくら完成じゃ──いっ!!!

 

なるほど、つまりこのマンガはファンタジー魔王勇者物なんかじゃなくて、「魔王に攫われた姫様が寝るために魔王城でどうたらこうたらするコメディ」なんだな!!! 一瞬でも王道ファンタジーとか期待して裏切られたような気がするけど期待以上の面白い作品が来たから許せるへっへーい。

 

一話にしてこの作品の在り方というのを強く主張し、その後の連載でも一切ブレていないところがとても素晴らしい。

そんなこの作品の一話はWEB上でも読むことが出来るので、少しでも興味を持っていただけたのであればまずそれを読んでみて貰えると嬉しい。

www.sunday-webry.com

 

一話のインパクトも当時サンデー誌上で読んでいた私には相当なものだったが、二話三話以降も姫様のやりたい放題は留まる所を知らない!

 

f:id:JunYamabuki:20160920211337p:plain

魔物をリアル討伐して材料を調達したり!!

 

f:id:JunYamabuki:20160920211402p:plain

 魔物のツノをヤスリ代わりだなんて日常茶飯事だぜ!!

 

ん、ネット上で無料で見れる1~3話+最新話だけじゃ物足りない?

まぁ一話一話テンポが良い上に、単純に短いのでそう感じてしまうのも無理はないだろう。

けれどそんな人にも安心、なんと「魔王城でおやすみ」単行本第一巻はこの前発売したのだ──!!(ダイレクトマーケティング

魔王城でおやすみ 1 (少年サンデーコミックス)

魔王城でおやすみ 1 (少年サンデーコミックス)

 

 

無料公開分だけで物足りないと感じた(おそらく普通に感じると思う)ならば、間違いなく単行本も買うべきであると思う。

1~3話を見て面白いと思えた人ならば、きっと単行本に収録されている話も面白く読めると思う。逆に言えばやってることは基本終止変わらないので3話までで合わないとかんじた人はずっと合わないかもしれないけど。

 

最近のサンデー作品は少々不作気味かだなんて思っていた時期もあったけれど、この「魔王城でおやすみ」は間違いなく今後サンデーを引っ張っていける”パワー”があると思っている。

そんな”パワー”溢れる作品を一人でも多くの人に知ってもらえれば幸いだ。